『Compact WP Audio Player』の使い方と設定方法

ブログやサイトによって、記事内に音楽メディアを埋め込むことがあります。

その場合、WordPressの「メディア」機能でMP3やMP4を取り込むことができますが、デフォルトでは自動再生やループ機能を保有しないため、必要な機能を実装できず困ることがあります。

今回はそれらを解決する『Compact WP Audio Player』プラグインの使い方と設定方法を解説します。

インストール方法が分からない方はこちらを参考にしてください。
WordPress プラグインのインストール・削除・更新

Compact WP Audio Playerの設定方法

Compact WP Audio Playerの設定は、管理画面の左メニューの「設定」の中に追加された「SC Audio Player」から行います。

プラグイン上での設定は特にありません。

Audio Player Settingsは、同時再生を無効にする設定です。チェックを入れると他の動画を再生した際、今再生している動画が自動で停止します。同じページ内に複数の音楽ファイルを設置する場合にチェックを入れます。

Compact Audio Playerの使い方

メディアの使い方は、下記の形式で記載します。

表示形式1:[sc_embed_player fileurl=”URL OF THE MP3 FILE”]

例:[sc_embed_player fileurl=”http://www.example.com/wp-content/uploads/my-music/mysong.mp3″]

外部のツールでURLやファイルを取得していれば 「URL OF THE MP3 FILE」に入力します。

取得していない場合はWordPressの機能で取得します。管理画面の左メニューの「メディア」を選択し、メディアライブラリに移ります。メディアライブラリに移ったら「新規追加」を選択し、MP3等のメディアをアップロードします。

アップロードしたメディアを確認すると、メディアはURL形式で登録されるので「ファイルのURL:」からURLをコピーし、先ほどの形式にURLを入力し、記事内に埋め込みます。

すると下記のフォーマットでメディアが表示されます。

URLやファイル、入力形式に問題がある場合でも表示されますので注意してください。

音量を変える方法

上記の形式では、再生ボタンしかないため音量の調整ができません。

その場合は次の形式で入力をします。音量は1~100で調整することができます。

形式:[sc_embed_player volume=”50″ fileurl=”URL OF THE MP3 FILE”]

その他の表示形式について

Compact WP Audio Playerの表示形式は1つだけではありません。

表示形式2:[sc_embed_player_template1 fileurl=”URL OF THE MP3 FILE”]

このフォーマットであれば次のようにメディアが表示されます。

作詞・ボーカル / 白井舞 作曲 / 龍崎一 引用ページ:DOVA-t

 

作詞・作曲 / Addpico 引用ページ:DOVA-SYNDROME

 

作詞・作曲・編曲:Atelier ladybird(川崎泰弘、吉村彰一)引用ページ:DOVA-SYNDROME

なお、表示形式2は最初から同時再生ができない機能を保有しています。

そのため、プラグインの設定画面で次のチェックを入れる必要はありません。

音楽を自動再生する方法

通常、音楽メディアは再生ボタンを押して再生されます。

次の形式であればページを開いた瞬間から自動で再生させることができます。

形式:[sc_embed_player autoplay=true  fileurl=”URL OF THE MP3 FILE”]

形式:[sc_embed_player_template1 autoplay=true fileurl=”URL OF THE MP3 FILE”]

ただし、表示形式2は同時再生ができないため、複数設定している場合は一番最初に設定したメディアだけが自動で再生されます。表示形式1にはその縛りがないため、プラグインの設定画面で次の設定にチェックを入れていなければ同時再生が可能となります。

音楽をループさせる方法

再生した音楽は曲の終わりと共に止まります。

次の形式であれば曲が終了してもに自動で最初から再生させることができます。

形式:[sc_embed_player loops=”true” fileurl=”URL OF THE MP3 FILE”]

形式:[sc_embed_player_template1 loops=”true” fileurl=”URL OF THE MP3 FILE”]

まとめ

Compact WP Audio Playerを使用することで同じ音楽メディアでも様々な再生方法を用いることができます。自動再生であればバックグラウンドに音楽を設定するのと何ら変わりがありませんが、音楽を任意で止めることが出来るようになります。

WordPressのメディア機能で解決しないことがあれば、Compact WP Audio Playerを使ってみましょう。

 

3 件のコメント

    • It is not a perfect site.However, we are taking measures to prevent spam as much as possible. I would like to exchange information if there is opportunity.

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。