『WFS Let It Snow』の使い方と設定方法

サイトに季節感を出したい!

そんな時に使えるのが「WFS Let It Snow」というプラグイン。

このプラグインはサイト上で雪を降らせ、冬をイメージさせることができます。

インストール方法が分からない方はこちらを参考にしてください。
WordPress プラグインのインストール・削除・更新

WFS Let It Snow デモページ

このプラグインを使ったデモページです。

WFS Let It Snowの設定方法

WFS Let It Snowの設定は、管理画面の左メニューの「設定」の中に追加された「WFS Let It Snow」から行います。

このプラグインの設定は8種類に分かれています。

各設定の内容は以下の通りです。

Do you want to Let It Snow? 雪を降らせるかどうかの選択します。
雪を降らせるには「Yes please!」を選択します。
Where should the snow fall? 雪を降らせるページを選択します。
Homepage Only:ホームページのみ
Entire Site:全てのページ
Type of snowfall 雪の降らせ方を選択します。
Light flurry:軽く降らせ方
Medium flurry:並みの降らせ方
Heavy flurry:重みのある降らせ方
Whiteout!:猛吹雪
Minimum flake size 雪の最小サイズ。
Maximum flake size 雪の最大サイズ。
Minimum flake speed 雪の最低落下速度。
Maximum flake speed 雪の最高落下速度。
Turn on shadows? 雪に影を付けるかの選択。

まとめ

このプラグインはサイト上で雪を降らせることができますが、降らせる対象がホームページかサイト全体しか選べません。

特定のページのみ機能させることができないのは残念ですが、季節感を出すのには打って付けのプラグインです。季節にあったプラグインを探している方は一度お試しください。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。