Contact Form 7で「Reply-To 項目に不正なメールボックス構文が見られます。」と表示された場合の対応方法。

WordPressを入れたらまず入れるプラグインと言っても過言ではない「Contact Form 7」。

SEOにも効果があると言われるこのプラグインを更新したら、
管理画面の「お問い合わせ」に「①」の数字が入り、
確認したら作ったコンタクトフォームでエラーが検知されていた…なんてことはありませんか。

今回はエラーの対応方法について解説します。

エラーの内容確認

エラーを検出しているタイトルを開き、メールタブに
「Reply-To 項目に不正なメールボックス構文が見られます。」のエラーが表示されている。

エラーの原因

  • フォームタブに [email* your-email] がない。
  • フォームタブの [email* your-email] の表記方法が間違っている。

エラーの対応方法

  • 使用しているフォームでメールを使わない場合は、「Reply-To:[your-email]」を削除する。
  • メールを使う場合は「text*」ではNGなので「email*」修正する。

まとめ

フォームタブとメールタブの関係性を確認するようにしましょう。

Contact Form 7は、基本的にお問い合わせフォームとして使われますが、
クイズページの作成やコンボボックスでファイルのアップロードボタンを設ける場合など、
別の用途として使われることもあります。

デフォルトのテンプレートでは、メールタブの追加ヘッダーに
必ず「Reply-To:[your-email]」が表示されるので関係のない場合は削除するようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。